English party(5年生)

 9月14日(火)に5年生が今まで学習した英語を使ってのイングリッシュ・パーティを行いました。
 パーティの内容は、フルーツバスケット、カルタ取り、すいか割り、ミステリーボックス、イス取りなど、楽しいゲームが盛りだくさんでした。
 グループ毎にゲームで使用する道具はもちろん、そのゲームで使う英語も確認しながら準備を進めてきたとのことです。
ゲームが始まると、日本語の方がちょっと多く聞こえるような気もしましたが、楽しく英語で会話をしている様子も見られました。
どんどん英語に慣れ親しんで、上手に使えるようになってほしいと思います。

食に関する授業(3・4年生)

 9月14日(火)に3年生と4年生が紫波町学校給食センター栄養教諭の小笠原先生と食育の授業を行いました。
 3年生は「苦手な物でも食べよう大作戦」をテーマに、4年生は「朝ごはんパワーアップ大作戦」をテーマに、食事の大切さについて学習しました。
 食べ物にはからだによい働きがあり、栄養バランス良く好き嫌いなく食べることが必要であることなどを学びました。そして、自分が挑戦するための作戦(目標)を考えました。
 授業をきっかけに、より食への意識を高めてほしいと思います。

ふるさとのよさ~マップづくり~

 3年生の総合的な学習の時間では、町たんけんや施設の見学等を通じて、自分たちの住んでいる地域のよさを発見する学習を進めています。
 1学期後半から現在まで、個人で調べてわかったことをプリントにまとめ、掲示しています。
 2学期はグループで課題を設定し、より詳しく調べ、発表する予定です。

学習用タブレットの操作

 2学期になり、学級毎にタブレットの操作方法を学習しています。
 今週、1年生が初めてタブレット学習に挑戦しました。電源を入れて起動し、パスワードを入れるのも一苦労でしたが、みんなわくわくしながら使い方を学んでいました。最後に「teams」というアプリケーションでテレビ会議も体験しました。
 いざというときにどの子も使えるように準備を進めていきたいと思います。

明るい選挙ポスター

 6年生が図工の時間に「明るい選挙ポスター」の作成に取り組みました。
 どの子の作品もしっかり丁寧に色が塗られており、一生懸命仕上げたことが伝わりました。
 また、「選挙に行こう」と思わせるアイディアも見られ、子供たちの発想力に感心しました。

全校朝会

 9月7日(火)の全校朝会もオンラインで行いました。
 校長先生からは、防災についての話がされました。地震などの自然災害はいつ起こるかわからないため、「いつでも自分の命は自分で守る」という意識が必要であることが伝えられました。
 各教室の様子を映像で確認しながら、行いました。

業間マラソン 開始

 10月1日(金)に予定されている校内マラソン大会に向けて、業間マラソンが始まりました。
 これは、体力や持久力の向上をはかることとともに目標に向かって頑張りぬく精神力を養うこともねらいとしています。また、本校は肥満度の数値も高いことから、すべての子供たちにしっかり運動量を確保させたいということもねらいとしています。
 昨日(9月6日)からの取り組みでは、校庭に低・中・高学年がそれぞれ走る3つのコースを設定しました。(1周 低…160m、中…200m、高…300m)
 子供たちは曲がスタートしてから終わるまで、自分のペースで最後まで走りきる姿が見られました。毎日続けることで、ねらいが達成できるように励ましながら取り組ませていきたいと思います。
 ご家庭での体調管理や応援をお願いします。

着衣泳

 9月3日(金)にプール納めとして2年生、4年生、6年生が着衣泳を行いました。
 2年生は服を着たまま水に入ると重たくなること、4年生は服のまま浮いてみること、6年生はペットボトルを使って浮くことなどを実際に体験しました。
 もしもの時のために「あわてずに、浮いて、待つ」ということを学習しました。

避難訓練

 9月2日(木)に今年度3回目の避難訓練を行いました。
 今回は休み時間の災害を想定し、教室以外からの避難経路を確認することがねらいでした。
 ほとんどの子どもが放送の指示をよく聞き、静かに整然と避難することができました。しかし、指示を聞かずに少し騒いで移動する子どもも見られました。訓練は自分の命を守るために大切な学習であることをしっかり理解させ、今後取り組ませていきたいと思います。

夏休み作品展

 今週、夏休み作品展を行いました。今年度はコロナ対策のため、保護者の方への公開は残念ながら行いませんでしたが、どの子の作品からも夏休みのがんばりが伝わってきました。

 低学年

 中学年

 高学年